ホーム » 投稿 » 31-82 ミネラルの栄養に関する記述である。

31-82 ミネラルの栄養に関する記述である。

スポンサーリンク


31-82 ミネラルの栄養に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) マグネシウムの99%は、骨に存在する。
(2) クロムは、インスリン作用を増強する。
(3) メンケス病は、先天的な銅の過剰症である。
(4) カルシトニンは、骨吸収を促進する。
(5) 運動は、骨形成を抑制する。

解答・解説を見る

(1) カルシウムの99%は骨や歯に存在する。

 マグネシウムは、骨に50%程度存在している。

(2) クロムは、インスリン作用を増強する。

(3) メンケス病は、先天的な銅の欠乏症である。

 参考リンク:難病情報センター「メンケス病」

(4) カルシトニンは、骨吸収を抑制する。

 パラソルモンは、骨吸収を促進する。

(5) 運動は、運動による負荷により骨形成を促進するといわれている。

スポンサーリンク


コメント

関連記事