ホーム » 投稿 » 31-130 非代償期の慢性膵炎における病態および栄養管理に関する記述である。

31-130 非代償期の慢性膵炎における病態および栄養管理に関する記述である。

スポンサーリンク


31-130 非代償期の慢性膵炎における病態および栄養管理に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。

(1)腹部疼痛が増強する。
(2)低血糖を起こしやすい。
(3)飲酒を許可する。
(4)たんぱく質摂取量を制限する。
(5)中鎖脂肪酸を食事に利用する。

解答・解説を見る

(1)腹部疼痛が減弱する。

(2)低血糖を起こしやすい。

 膵臓の機能低下により血統低下作用のあるインスリンの分泌が低下するだけでなく、グルカゴンの分泌も低下するため、血糖のコントロール不良となり低血糖を起こしやすい。

(3)飲酒は厳禁である。

(4)非代償期では、たんぱく質の制限は必要ない。(糖尿病食に準じた食事)

 なお、間欠期では低脂質、高たんぱく質とする。

(5)中鎖脂肪酸を食事に利用する。

スポンサーリンク


関連記事