ホーム » 投稿 » 31-127 胃食道逆流症の栄養管理に関する記述である。

31-127 胃食道逆流症の栄養管理に関する記述である。

スポンサーリンク


31-127 胃食道逆流症の栄養管理に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)食後は、すぐに仰臥位をとる。
(2)一回あたりの食事量を多くする。
(3)高脂肪食を選択する。
(4)カフェインの摂取を控える。
(5)かんきつ類を多く摂取する。

解答・解説を見る

(1)仰臥位は、胃の内容物が逆流しやすいため食後は仰臥位とならない方が良い。

(2)胃食道逆流症では、少量頻回食を勧める。

(3)高脂肪食により、胃内容物の胃内停滞時間が長くなり逆流が起こりやすくなる。

(4)カフェインの摂取を控える。

(5)かんきつ類のように酸味が強いものは胃酸の分泌を高めるため控えた方が良い。

スポンサーリンク


関連記事