ホーム » 投稿 » 31-118 栄養補給法に関する記述である。

31-118 栄養補給法に関する記述である。

スポンサーリンク


31-118 栄養補給法に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)成分栄養剤は、食物繊維を含む。
(2)成分栄養剤の脂質エネルギー比率は、20%Eである。
(3)経腸栄養剤のNPC/N(非たんぱく質カロリー窒素比)は、50未満である。
(4)中心静脈栄養法では、糖質濃度30%の維持液が用いられる。
(5)末梢静脈栄養法では、糖質濃度20%の維持液が用いられる。

解答・解説を見る

(1)成分栄養剤は、食物繊維を含まない。

 半消化体栄養剤には、含まれているものが多い。

(2)成分栄養剤の脂質エネルギー比率は極めて低く、20%Eよりも低いことが多い。

(3)経腸栄養剤のNPC/N(非たんぱく質カロリー窒素比)は、病態にあわせて変わるが、主に150〜200である。

(4)中心静脈栄養法では、糖質濃度30%の維持液が用いられる。

(5)末梢静脈栄養法では、糖質濃度10〜12%の維持液が用いられる。

スポンサーリンク


関連記事