ホーム » 投稿 » 30-130 甲状腺機能亢進時に摂食を制限するものである。

30-130 甲状腺機能亢進時に摂食を制限するものである。

スポンサーリンク


30-130 甲状腺機能亢進時に摂食を制限するものである。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1)エネルギー
(2)たんぱく質
(3)コレステロール
(4)ヨード(ヨウ素)
(5)水分

解答・解説を見る

(1)エネルギー
 甲状腺機能亢進症では、エネルギー必要量は増加するため制限は必要ない。

(2)たんぱく質
 甲状腺機能亢進症では、体たんぱく質の異化が亢進するため、制限は必要ない。

(3)コレステロール
 タンパク質と同様、コレステロールの必要量も増加するため、制限する必要はない。
 
(4)ヨード(ヨウ素)
 ・ヨード(ヨウ素)は甲状腺ホルモンの主材料となるため。
 ・甲状腺機能亢進時は、胸がどきどきしたり、体温が上昇したり、疲れやすい、息切れがするなどの症状が現れる。

(5)水分
 脱水に注意し、水分は十分に摂取する。

スポンサーリンク


コメント

関連記事