28-145 空腸の一部、回腸全体及び回盲弁を切除し、残存小腸が約110cmとなった短腸症候群の成人患者の病態である。


スポンサーリンク


28-145 空腸の一部、回腸全体及び回盲弁を切除し、残存小腸が約110cmとなった短腸症候群の成人患者の病態である。誤っているのはどれか。1つ選べ。
(1) 脂肪性下痢
(2) 腸内容物の通過遅延
(3) ビタミンAの吸収障害
(4) ビタミンB12の吸収障害
(5) 胆汁酸の腸肝循環の障害


謝っているのは×(2) 腸内容物の通過遅延
小腸が短くなったため、腸内容物の通過は速くなる。


お問い合わせはこちら