ホーム » 投稿 » 24-14 感染症と感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)上の分類の組合せである。

24-14 感染症と感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)上の分類の組合せである。

スポンサーリンク


24-14 感染症と感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)上の分類の組合せである。正しいのはどれか。

a 鳥インフルエンザ(H5N1) ——— 1類感染症
b インフルエンザ(鳥インフルエンザ、 —-  5類感染症
新型インフルエンザ等感染症を除く)
c 結核  —————————  2類感染症
d 腸管出血性大腸菌感染症  ———- 4類感染症

(1) aとb  (2) aとc  (3)aとd  (4) bとc (5) cとd

解答・解説を見る
a 鳥インフルエンザ(H5N1) ——— 4類感染症

b インフルエンザ(鳥インフルエンザ、 —-  5類感染症
新型インフルエンザ等感染症を除く)

c 結核  —————————  2類感染症

d 腸管出血性大腸菌感染症  ———- 3類感染症

(1) aとb  (2) aとc  (3)aとd  (4) bとc (5) cとd

スポンサーリンク


コメント

関連記事