24-5 環境統計に関する記述である。


24-5 環境統計に関する記述である。正しいのはどれか。

(1) 老年化指救は、総人口に占める老年人口の割合である。
(2) 合計特殊出生率は、1人の女性が生涯に産む女児の人数を意味する。
(3) 新生児死亡は、生後4週未満の死亡である。
(4) 標準化死亡比の計算には、昭和55年モデル人口を用いる。
(5) 平均寿命は、その年次に死亡した人の平均年齢である。

解答・解説を見る
(1) 老年化指救は、老年人口を年少人口で割った値である。

老年化指数=老年人口÷年少人口×100

(2) 合計特殊出生率は、1人の女性が生涯に産む子供の人数を意味する。

1人の女性が生涯に産む女児の人数は、「総再生産率」である。

(3) 新生児死亡は、生後4週未満の死亡である。

(4) 年齢調整死亡率を求めるときに、「昭和60年モデル人口」が用いられる。

標準化死亡比の計算には、昭和55年モデル人口を用いない。

(5) 平均寿命は、0歳の人の平均余命である。


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント