24-9 疫学指標に関する問題である。


24-9 疫学指標に関する問題である。正しいのはどれか。

(1) 期間有病率は、一定期間中に新たに疾病を発症した人数を、危険曝露人口で割ったものである。
(2) 時点有病率は、ある一時点において疾病を有する人数を、危険曝露人口で割ったものである。
(3) 罹患率は、一定期間中のいずれかの時点で疾病を有していた人数を、危険曝露人口で割ったものである。
(4) 死亡率は、ある疾病に罹患した者のうち、その疾病が原因で死亡した者の割合である。
(5) 致命率は、一定期間中にある疾病で死亡した人数を、総人口で割ったものである。

解答・解説を見る

(1) 累積罹患率は、一定期間中に新たに疾病を発症した人数を、その時点での危険曝露人口(疾病罹患のリスクを有する者の人口)で割ったものである。

(2) 時点有病率は、ある一時点の有病者数を、危険曝露人口​で割ったものである。

(3) 罹患率は、一定期間中に新たに疾病を発症した人数を、危険曝露人口の観察期間の総和で割ったものである。
「一定期間中のいずれかの時点で疾病を有していた人数を、危険曝露人口で割ったもの」は、期間有病率である。

(4) 致命率は、ある疾病に罹患した者のうち、その疾病が原因で死亡した者の割合である。

(5) 死亡率は、一定期間中にある疾病で死亡した人数を、総人口で割ったものである。


問題・解説についてのお問い合わせ