コンテンツへスキップ

34-79 体水分に関する記述である。

    スポンサーリンク


    34-79 体水分に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

    (1)成人の体重当たりの体水分量は、女性に比べ男性の方が少ない。

    (2)低張性脱水では、血圧が低下する。

    (3)浮腫では、細胞間液(間質液)量が変化しない。

    (4)血漿アルブミン濃度が低下すると、膠質浸透圧が上昇する。

    (5)バソプレシンは、尿細管での水の再吸収を抑制する。

    解答・解説を見る
    (1)成人の体重当たりの体水分量は、男性に比べ女性の方が少ない

    (2)低張性脱水では、血圧が低下する。

    (3)浮腫では、細胞間液(間質液)量が増加する。

    (4)血漿アルブミン濃度が低下すると、膠質浸透圧も低下する。

    (5)バソプレシンは、尿細管での水の再吸収を促進する。

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    コメント

    関連記事