33-152 食生活指針(2016年一部改定)に関する記述である。


スポンサーリンク

33-152 食生活指針(2016年一部改定)に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

(1)生活の質(QOL)の向上を目的としている。
(2)食品の組み合わせは、SV(サービング)を用いて示している。
(3)「脂肪は質と量を考えて」としている。
(4)「郷土の味の継承を」としている。
(5)「食料資源を大切に」としている。

解答・解説を見る
(1)生活の質(QOL)の向上を目的としている。

(2)食品の組み合わせは、SV(サービング)を用いて示しているのは、食事バランスガイドである。

食生活指針における食品の組合せに関しては、「多様な食品を組み合わせましょう」、「手作りと外食や加工食品・調理食品を上手に組み合わせましょう」などと示されている。

(3)「脂肪は質と量を考えて」としている。

(4)「郷土の味の継承を」としている。

(5)「食料資源を大切に」としている。

コメント