33-104 医師から禁酒を指示された肝臓病の患者である。


スポンサーリンク


33-104 医師から禁酒を指示された肝臓病の患者である。「1週間は禁酒しましたが、寝つきが悪いと感じ再び飲むようになってしまいました」と話す。行動変容技法のうち、認知再構成を意図した管理栄養士の支援である。正しいのはどれか。2つ選べ。

(1)「1週間も禁酒できたのですね」と褒める。
(2)「お酒の買い置きをやめてみては」と提案する。
(3)飲まなくても眠れた日があったことを、思い出させる。
(4)再度、家族に禁酒宣言することを、勧める。
(5)「飲酒の記録を次の相談日に持参してください」を指示する。

解答・解説を見る
(1)「1週間も禁酒できたのですね」と褒める。

(2)「お酒の買い置きをやめてみては」と提案する。

→行動に先行刺激(この場合はお酒)を制限する「刺激統制法」という方法である。

(3)飲まなくても眠れた日があったことを、思い出させる。

(4)再度、家族に禁酒宣言することを、勧める。

「目標宣言」もしくは「行動契約」という技法である。

(5)「飲酒の記録を次の相談日に持参してください」を指示する。

「セルフモニタリング」という方法である。


お問い合わせはこちら



コメント