32-189,190, Kクリニックに勤務する管理栄養士である。特定保健指導を担当している。


スポンサーリンク

32-189,190, Kクリニックに勤務する管理栄養士である。特定保健指導を担当している。
 対象者は41歳、男性。今年受けた特定健康診査で、積極的支援レベルとなり、Kクリニックに特定保健指導を受けに来た。
 身長170 cm、体重81 kg、BMI 28.0 kg/m2、腹囲100 cm、血圧146/94 mmHg。空腹時血液検査値は、トリグリセリド150 mg/dL、血糖110 mg/dL。服薬なし。喫煙習慣なし。

図:厚生労働省HPより引用

32-189 保健指導の途中で、男性が研究結果(図)をもとにした広告を見せ、「トクホ(特定保健用食品)Aは、脂肪の吸収を抑えると謳っているから、これを飲めば痩せますよね。」と質問した。その回答である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。
(1)トクホと言っても、これを飲めば痩せるという食品はありません。減量はそんな簡単にはできませんよ。
(2)この結果は、食後の血清中性脂肪の変化を見ているものなので、減量効果があるかどうか、わかりませんね。
(3)この研究の対象者は、あなたと年代も空腹時の中性脂肪の値も近いから、減量効果が期待できるかもしれないですね。
(4)食後の中性脂肪の吸収を抑えると減量するという話も聞くので、可能性はありますね。

32-190 男性に、より適切な助言をするために、この広告のもとになっている研究論文を見て管理栄養士が確認すべき事項である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。
(1)研究対象者の男女の比率が方法に書かれているか。
(2)負荷食の食べ方の指示が方法に書かれているか。
(3)負荷食の栄養素構成の妥当性を考察しているか。
(4)中性脂肪に統計的有意差があることの、健康への影響を考察しているか。

 

解答・解説を見る

 Kクリニックに勤務する管理栄養士である。特定保健指導を担当している。
 対象者は41歳、男性。今年受けた特定健康診査で、積極的支援レベルとなり、Kクリニックに特定保健指導を受けに来た。
 身長170 cm、体重81 kg、BMI 28.0 kg/m2、腹囲100 cm、血圧146/94 mmHg。空腹時血液検査値は、トリグリセリド150 mg/dL、血糖110 mg/dL。服薬なし。喫煙習慣なし。

32-189 保健指導の途中で、男性が研究結果(図)をもとにした広告を見せ、「トクホ(特定保健用食品)Aは、脂肪の吸収を抑えると謳っているから、これを飲めば痩せますよね。」と質問した。その回答である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。

★特定保健用食品とは、食品の持つ特定の保健の用途を表示して販売される食品であり、表示には国の許可が必要である。

(1)トクホと言っても、これを飲めば痩せるという食品はありません。減量はそんな簡単にはできませんよ。
→言っていることは正しいが、対象者の意見や考えを真っ向から否定するような言葉は適切とは言えない。

(2)この結果は、食後の血清中性脂肪の変化を見ているものなので、減量効果があるかどうか、わかりませんね。
→実際に血清中性脂肪が変化したからといって、それによって減量効果があるかは別である。

(3)この研究の対象者は、あなたと年代も空腹時の中性脂肪の値も近いから、減量効果が期待できるかもしれないですね。
→図では体重の変化が示されておらず、減量効果があるかは不明である。

(4)食後の中性脂肪の吸収を抑えると減量するという話も聞くので、可能性はありますね。
→どこの誰から聞いた話であるかもわからない全く根拠のない情報である。このような曖昧な情報を対象者に提供するのは適切ではない。

32-190 男性に、より適切な助言をするために、この広告のもとになっている研究論文を見て管理栄養士が確認すべき事項である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。

(1)研究対象者の男女の比率が方法に書かれているか。

(2)負荷食の食べ方の指示が方法に書かれているか。

(3)負荷食の栄養素構成の妥当性を考察しているか。

(4)中性脂肪に統計的有意差があることの、健康への影響を考察しているか。
→対象者にたいして正しい情報を伝えるにあたって、研究論文を参考にする場合、その研究論文にて中性脂肪に統計的優位差があったときに、それが健康へどのような影響があるのかが重要である。

問題・解説についてのお問い合わせ

コメント