32-184,185,186 K総合病院に勤務する管理栄養士である。患者は、58歳、男性。酒販店を自営している。

スポンサーリンク

次の文を読み「184」、「185」、「186」に答えよ。

 K総合病院に勤務する管理栄養士である。患者は、58歳、男性。酒販店を自営している。慢性腎臓病(CKD)で近所のクリニックに通院して生活指導を受けていたが、本人は積極的に取り組んでいなかった。この度、腎機能が悪化した(ステージ4)ため当院に紹介された。
 医師より、エネルギー2,000 kcal、たんぱく質40 g、カリウム1,500 mg以下、食塩6 g未満の栄養食事指導の依頼があった。本人と妻に日常の食事計画について説明を行い、患者と相談の結果、低たんぱく質ごはんを使用し、主菜の食材でたんぱく質摂取量が約30 gとなるように計画することにした。

32-184 患者は、朝食の主菜は卵1個(50 g)または木綿豆腐1/3丁(100 g)のどちらかにすると言う。これを受けて、昼食と夕食の主菜を合わせた目安量である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。
(1)魚介類30 gまたは肉類30 g
(2)魚介類45 gまたは肉類45 g
(3)魚介類30 gと肉類30 g
(4)魚介類60 gと肉類60 g

32-185 指導が終わって、患者時「これなら簡単です。頑張ります。」と言って席を立った。しかし妻から、「本当は配達時にコンビニで、から揚げなどしっかり買い食いしています。私は知らないと思っているでしょうけど。」と耳元でささやかれた。その後の患者への声かけである。最も適切なのはどれか。1つ選べ。
(1)今日説明した肉と魚の量を守って、外で買い食いをしないでくださいね。
(2)外で食べられたものも、忘れずに奥様に報告してくださいね。
(3)コンビニで買っておられるから揚げは、たんぱく質が多いですよ。
(4)今日説明したことを守ると体調が良くなるでしょうから、頑張ってくださいね。

32-186 約1か月後、2回目の栄養食事指導を行った。提出された食事記録から、ほぼ計画通りに食べられているが、エネルギー摂取量が不足気味であると判断された。面接の中で、患者から「仕事の休憩時にはどんな飲み物を飲むとよいか。」と質問があった。この回答として勧める飲み物である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。
(1)トマトジュース
(2)みかん20%果汁入り飲料
(3)缶コーヒー(乳成分入り、加糖)
(4)緑茶

解答・解説を見る

32-184 患者は、朝食の主菜は卵1個(50 g)または木綿豆腐1/3丁(100 g)のどちらかにすると言う。これを受けて、昼食と夕食の主菜を合わせた目安量である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。

 鶏卵(全卵生)の栄養価(50g):エネルギー75.5kcal、タンパク質6.15g、脂質5.15g、炭水化物0.3g
 木綿豆腐(100g)の栄養価:エネルギー72kcal、タンパク質6.6g、脂質4.2g、炭水化物1.6g、

上記の2つに含まれるタンパク質量は、腎臓病の食品交換表において2単位程度であり、のこり8単位を昼食と夕食で摂取する。
おおよそ指示量と合うのは(4)である。

(4)魚介類60 g(=約4単位)と肉類60 g(=約3.5単位)

32-185 指導が終わって、患者時「これなら簡単です。頑張ります。」と言って席を立った。しかし妻から、「本当は配達時にコンビニで、から揚げなどしっかり買い食いしています。私は知らないと思っているでしょうけど。」と耳元でささやかれた。その後の患者への声かけである。最も適切なのはどれか。1つ選べ。

(4)今日説明したことを守ると体調が良くなるでしょうから、頑張ってくださいね。

 この患者は、いままで何度も生活指導を受けていたにもかかわらず行動にはできていなかったが、今回の指導で「これなら簡単です。頑張ります。」という言葉を聞けたことは大きい。このようなときに否定的な言葉や患者に不信感を抱かせるような言葉は不適切であると考えられる。

(4)は、栄養士としてその患者のやる気を支えていく言葉として適切である。

32-186 約1か月後、2回目の栄養食事指導を行った。提出された食事記録から、ほぼ計画通りに食べられているが、エネルギー摂取量が不足気味であると判断された。面接の中で、患者から「仕事の休憩時にはどんな飲み物を飲むとよいか。」と質問があった。この回答として勧める飲み物である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。

日本食品成分表2017によればそれぞれの栄養価は以下の通りである。

(1)トマトジュース

 トマトジュース(食塩添加)の栄養価(100g当たり):エネルギー17kcal、タンパク質0.7g、脂質0.1g、カリウム260㎎、リン18㎎
 ⇒カリウムの含有量が多く適切ではない。

(2)みかん20%果汁入り飲料

 栄養価(100g当たり):エネルギー50kcal、タンパク質0.2g、脂質Tr、カリウム21㎎、リン2㎎

(3)缶コーヒー(乳成分入り、加糖)

 栄養価(100g当たり):エネルギー38kcal、タンパク質0.7g、脂質0.3g、カリウム60㎎リン19㎎

(4)緑茶

 エネルギーがほぼ含まれていないため適切ではない。

コメント