ホーム » 投稿 » 35-9 乳がんに関する記述である。

35-9 乳がんに関する記述である。

スポンサーリンク


35-9 乳がんに関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

⑴ わが国の女性の最近 5 年間の年齢調整死亡率は、胃がんより低い。

⑵ 授乳は、発症リスクを高める。

⑶ 主な発症要因として、ウイルス感染がある。

⑷ 法に基づく市町村事業としての検診では、20 歳以上を対象とする。

⑸ 法に基づく市町村事業としての検診では、マンモグラフィが推奨されている

解答・解説を見る
⑴ わが国の女性の最近 5 年間の年齢調整死亡率は、胃がんより高い

乳がんの年齢調整死亡率は増加傾向にある。

⑵ 授乳は、発症リスクが低い

授乳経験のない人は、授乳経験がある人に比べて乳がんの発症リスクが高い。

⑶ 主な発症要因として、エストロゲン量や初経年齢、出産・授乳経験等がある。

乳がんの発症要因は、女性ホルモンであるエストロゲンや初経年齢、出産経験、授乳経験などが関係している。

⑷ 法に基づく市町村事業としての検診では、40歳以上を対象とする。

市町村の検診では満40歳以上の女性が乳がん検診の対象者となる。

⑸ 法に基づく市町村事業としての検診では、マンモグラフィが推奨されている。

乳房X線検査(マンモグラフィ)が推奨されている。

スポンサーリンク


コメント