ホーム » 投稿 » 35-10 検疫法により検疫の対象となる感染症である。

35-10 検疫法により検疫の対象となる感染症である。

スポンサーリンク


35-10 検疫法により検疫の対象となる感染症である。正しいのはどれか。 1 つ選べ。

⑴ ジカウイルス感染症

⑵ 麻しん

⑶ 風しん

⑷ コレラ

⑸ 腸管出血性大腸菌感染症

解答・解説を見る

⑴ ジカウイルス感染症

ジカウイルス感染症は、第4類感染症に分類され、検疫の対象である。

⑵ 麻しん

⑶ 風しん

⑷ コレラ

⑸ 腸管出血性大腸菌感染症

スポンサーリンク


コメント