ホーム » 投稿 » 35-108 高校の男子運動部の顧問教員より、部員が補食としてスナック菓子ばかり食べているのが気になると相談を受け、栄養教育を行うことになった。

35-108 高校の男子運動部の顧問教員より、部員が補食としてスナック菓子ばかり食べているのが気になると相談を受け、栄養教育を行うことになった。

スポンサーリンク


35-108 高校の男子運動部の顧問教員より、部員が補食としてスナック菓子ばかり食べているのが気になると相談を受け、栄養教育を行うことになった。栄養教育の目標の種類とその内容の組合せである。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

 

⑴ 実施目標     学校内の売店で販売する、おにぎりと果物の品目を増やす。

⑵ 学習目標     食事の悩みがある部員には、個別相談を行う。

⑶ 行動目標     補食として牛乳・乳製品を摂取する。

⑷ 環境目標     体組成をモニタリングする。

(5) 結果目標     補食の摂り方と競技力の関連を理解する。

解答・解説を見る

 

栄養教育プログラムの目標設定には、学習目標、行動目標、環境目標、結果目標、実施目標がある。

学習目標・・・最終的な目標を達成するために必要なスキルや知識に関する目標

行動目標・・・学習目標をもととして、対象者の行動変容を進めるためにに必要な技術の習得行動の修正行動の継続を促すための目標

環境目標・・・対象者の生活環境や、社会環境および周囲の環境を改善するための目標

結果目標・・・対象者の健康状態の改善や、QOLの改善の目標。学習目標、行動目標、環境目標の成果をはかるもの。測定でき、定量データとして取り扱うことができるものが望ましい。

実施目標・・・栄養教育の目標を達成するために実施すべきことに対する目標

 

(1) 環境目標     学校内の売店で販売する、おにぎりと果物の品目を増やす。

捕食としておにぎりや果物を購入しやすい環境を構築する。

⑵ 実施目標     食事の悩みがある部員には、個別相談を行う。

⑶ 行動目標     補食として牛乳・乳製品を摂取する。

(4)行動目標     体組成をモニタリングする。

(5)学習目標     補食の摂り方と競技力の関連を理解する。

 

スポンサーリンク


コメント

関連記事