29-151 地域における公衆栄養活動に関する記述である。


スポンサーリンク

29-151 地域における公衆栄養活動に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

(1)科学的根拠に基づいた地域保健活動を推進する。
(2)疾病の重症化予防の推進を含む。
(3)ソーシャルキャピタルを活用する。
(4)健康危機管理体制を構築する。
(5)ポピュレーションアプローチは、高いリスクをもつ個人を対象にする。

解答・解説を見る

(1)科学的根拠に基づいた地域保健活動を推進する。

(2)疾病の重症化予防の推進を含む。

(3)ソーシャルキャピタルを活用する。
 地域栄養活動において、人々の健康の向上のためには個人の努力だけではなく、国や地域、社会などの集団における連携や協力が重要となる。

 <ソーシャルキャピタルとは?>
 ソーシャル・キャピタル(Social capital、社会関係資本)は、社会学、政治学、経済学、経営学などにおいて用いられる概念。 人々の協調行動が活発化することにより社会の効率性を高めることができるという考え方のもとで、社会の信頼関係、規範、ネットワークといった社会組織の重要性を説く概念である。

ソーシャル・キャピタル – Wikipedia:https://ja.wikipedia.org/wiki/ソーシャル・キャピタルより

(4)健康危機管理体制を構築する。

(5)ハイリスクアプローチは、高いリスクをもつ集団を対象にする。
⇒高いリスクを持つものを対象とするのは、ハイリスクアプローチである。
 ポピュレーションアプローチは、 『社会全体への働きかけ』であることから集団を対象とし、個人を対象としない。

 ◆ハイリスクアプロ―チ…特定の疾患にかかったリスクの高い集団に対して、リスクを軽減するために病気などを予防する。実施効率は高い。
 ◆ポピュレーションアプローチ…健康・不健康を問わず不特定多数の社会全体に対して、健康の維持増進のための働きかけをすること。リスクの分布を低い方へ移動させる。

問題・解説についてのお問い合わせ

コメント