スポンサーリンク

ホーム » 投稿 » 28-15 予防接種法による定期接種のワクチンである。

28-15 予防接種法による定期接種のワクチンである。

28-15 予防接種法による定期接種のワクチンである。誤っているのはどれか。1つ選べ。

(1) BCG
(2) ポリオ
(3) 日本脳炎
(4) 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
(5) 麻疹風疹混合(MR)

解答・解説を見る

(1) BCG
 …BCGワクチンによって重症化する乳幼児の結核を予防する

(2) ポリオ(急性灰白髄炎)

(3) 日本脳炎

(4) 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)の予防接種は定期接種ではなく、任意接種とされている。
 一歳を過ぎたらなるべく早く接種することが望ましい。また、接種して一度免疫を得ても年々免疫は低下していくので5~6歳頃にもう一度摂取することが望ましい。

(5) 麻疹風疹混合(MR)

下部のリストまたはタグをクリックすると、同じ年度・分野の問題を確認できます。