26-106 対象者の健康状態に応じた栄養教育と、疾病予防における一次・二次・三次予防に関する組み合わせである。


スポンサーリンク


26-106.対象者の健康状態に応じた栄養教育と、疾病予防における一次・二次・三次予防に関する組み合わせである。正しいのはどれか。一つ選べ。

(1) 糖尿病患者の食事づくり手である妻に、糖尿病交換表の使い方を教える  — 一次予防
(2) 学校の定期健康診断で肥満と判定された児童と保護者 に、栄養相談を実施する — 一次予防
(3) 特定健康診査の結果、特定保健指導の対象となった人に、次年度の健診受診を進める — 二次予防
(4) 脳卒中で倒れた人に、片麻痺でも援助なしで食事が しやすい食器を紹介する  — 二次予防
(5) 親をがんで亡くしている人に、食生活とがんの関連について説明する  — 三次予防
 

解答・解説を見る

(1)糖尿病患者の食事づくり手である妻に、糖尿病交換表の使い方を教えるのは、健康障害の重症化防止に当てはまるので、二次予防である

(2)学校の定期健康診断で肥満と判定された児童と保護者 に、栄養相談を実施するは、メタボリックシンドロームに対する早期治療に含まれるので、二次予防である。

(3)特定健康診査の結果、特定保健指導の対象となった人に、次年度の健診受診を進めるのは、二次予防である。

(4)脳卒中で倒れた人に、片麻痺でも援助なしで食事が しやすい食器を紹介するのは、三次予防である。

(5)親をがんで亡くしている人に、食生活とがんの関連について説明するのは、健常者に対する健康障害の発生防止に当てはまるので一次予防である。


お問い合わせはこちら