25-142 神経性食思不振症に関する記述である。


スポンサーリンク

25-142 神経性食思不振症に関する記述である。正しいものの組合せはどれか。

a BMIは、22kg/m2以上である。
b 性周期は、正常である。
c 体温は、低下する。
d 隠れ食いがみられる。
 (1) aとb (2) aとc (3) aとd (4) bとc (5) cとd

解答・解説を見る

神経性食思不振症

神経性食思不振症では、ボディイメージの障害、月経異常、30歳以下の発症、器質性疾患の存在が無い、食行動の異常などの特徴がある。


a 標準体重の-20%以上の痩せがみられる。

b 性周期は、異常である。

 神経性食思不振症では、無月経がみられる。

c 体温は、低下する。

 神経性食思不振症では、基礎代謝の低下により体温が低下する。

d 隠れ食いがみられる。

 隠れ食い、多食などの食行動の異常がみられる。

 (1) aとb (2) aとc (3) aとd (4) bとc (5) cとd

問題・解説についてのお問い合わせ

コメント