25-106 保健信念モデル(ヘルスビリーフモデル)を応用した糖尿病の「罹患性の認知」を高める栄養教育に関する記述である。


25-106 保健信念モデル(ヘルスビリーフモデル)を応用した糖尿病の「罹患性の認知」を高める栄養教育に関する記述である。正しいのはどれか。

(1) 糖尿病合併症の足壊疽の写真を見せる。
(2) 糖尿病で入院した同年代の同僚の事例を紹介する。
(3) 糖尿病予防には、適正体重の維持が有効だと話をする。
(4) 宴席でのお酒の断り方を練習させる。
(5) 簡単にできる低エネルギー料理を紹介する。

解答・解説を見る

(1) 糖尿病合併症の足壊疽の写真を見せる。
重大性の認知である。

(2) 糖尿病で入院した同年代の同僚の事例を紹介する。
罹患性の認知で正しい。

(3) 糖尿病予防には、適正体重の維持が有効だと話をする。
有益性の認知である。

(4) 宴席でのお酒の断り方を練習させる。
社会技術訓練(ソーシャルスキルトレーニング)である。

(5) 簡単にできる低エネルギー料理を紹介する
効力期待を高める技法である。


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント