ホーム » 投稿 » 追試25-9 「健康づくりのための運動指針2006」に関する記述である。

追試25-9 「健康づくりのための運動指針2006」に関する記述である。

スポンサーリンク


追試25-9 「健康づくりのための運動指針2006」に関する記述である。正しいものの組合せはどれか。

a  生活習慣病のリスクを有するものを対象としている。
b 「運動」と「生活活動」と合わせたものを「身体活動」と定義している。
c 身体活動の強さを「メッツ」として示している。
d 身体活動の量は最大酸素摂取量で表される。

(1) aとb (2) aとc (3) aとd (4) bとc (5) cとd

解答・解説を見る
a 生活習慣病のリスクを有する者を対象としていない。
※「健康づくりのための身体活動基準2013」では、生活習慣病のリスクを有する者についても言及されている。

b 「運動」と「生活活動」とを合わせたものを「身体活動」と定義している。
「運動」とは、体力の維持・向上を目的として意図的・計画的に実施する活動を指し、「生活活動」とは、日常生活における労働、家事、通勤・通学などの活動を指す。

c 身体活動の強さを「メッツ」として示している。
「メッツ」とは、身体活動によるエネルギー消費量を安静時代謝量で除したものであり、身体活動強度の単位として用いられている。

d 身体活動の量は「メッツ・時」で表される。
「メッツ・時」は、身体活動強度(メッツ)に活動時間をかけたものである。

スポンサーリンク


コメント

関連記事