管理栄養士国家試験の勉強方法.01「間違えた分野ごとに色の違う付箋を貼る」(サクラさん)



管理栄養士国家試験の勉強方法


投稿者:サクラさん
職種:管理栄養士

クエスチョンバンク、国試の達人をまずは解いてみる。

答え合わせをして間違えたところに付箋をつける。

この時に、間違えた分野ごとに色の違う付箋を貼ると苦手分野が分かりやすくなる。

大量の付箋がつくことになるとは思うが、すべてのページができたら付箋のあるところの用語や仕組みについて教科書などで調べて、分からなかったところが理解できるようになるまでノートで勉強する。

理解できるようになったら大事なポイントを国試の達人の空きスペースに書き込む…といった作業を延々と繰り返し、自分が自信を持てるようになった場所から付箋を外していく。

こうすることで自分専用の参考書を作ることができる。

テスト前には国試の達人を持っていき、付箋=自分の苦手なポイントをチェックしておけば時間を無駄にすることなくおさらいできるのでおすすめ。

 


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント