ホーム » 投稿 » 35-150 集団における栄養調査データを、日本人の食事摂取基準(2020 年版)を用いて評価した。

35-150 集団における栄養調査データを、日本人の食事摂取基準(2020 年版)を用いて評価した。

スポンサーリンク


35-150 集団における栄養調査データを、日本人の食事摂取基準(2020 年版)を用いて評価した。評価項目とその指標の組合せである。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

⑴ エネルギーの摂取不足―――― 推定エネルギー必要量(EER)を下回る者の割合

⑵ エネルギーの過剰摂取――――推定エネルギー必要量(EER)を上回る者の割合

⑶ 栄養素の摂取不足――――EAR を下回る者の割合

⑷ 栄養素の摂取不足――――RDA を下回る者の割合

⑸ 栄養素の過剰摂取―――― AI を上回る者の割合

解答・解説を見る

150 集団における栄養調査データを、日本人の食事摂取基準(2020 年版)を用いて評価した。評価項目とその指標の組合せである。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

⑴ エネルギーの摂取不足 ――――目標とする BMI の範囲を下回る者の割合

⑵ エネルギーの過剰摂取―――― 目標とする BMI の範囲を上回る者の割合

⑶ 栄養素の摂取不足――――EAR(推定平均必要量) を下回る者の割合

⑷ 個人の栄養素の摂取不足の評価には、推定平均必要量に加えて推奨量(RDA)も用いられる。

⑸ 栄養素の過剰摂取 ――――UL(耐容上限量)を上回る者の割合


参考資料

厚生労働省,日本人の食事摂取基準(2020 年版)「日本人の食事摂取基準」策定検討会報告書.

スポンサーリンク


コメント