33-19 たんぱく質、糖質および脂質に関する記述である。


スポンサーリンク

33-19 たんぱく質、糖質および脂質に関する記述である。正しいのはどれか。1つえらべ。

(1)βシートは、アミノ酸側鎖間の結合により形成される。
(2)たんぱく質の4次構造は、複数のサブユニットで形成される。
(3)フルクトースは、ラクトースの構成要素である。
(4)ヒアルロン酸は、長鎖脂肪酸である。
(5)人体を構成する不飽和脂肪酸の大部分は、トランス型である。

解答・解説を見る
(1)βシートは、たんぱく質の2次構造の一つであり、側鎖の種類は関係しない。

 ■アミノ酸の構造
(1) 1次構造…アミノ酸配列
(2) 2次構造…ペプチド結合の結果生じるOとHの引き合い。(βシート、αヘリックス)
(3) 3次構造…側鎖同士の相互作用によって生じる。
(4) 4次構造…タンパク質の集合構造

(2)たんぱく質の4次構造は、複数のサブユニットで形成される。

(3)ラクトースは、グルコースとガラクトースが結合したものである。

(4)ヒアルロン酸は、ムコ多糖類に分類される。

(5)人体を構成する不飽和脂肪酸の大部分は、シス型である。

問題・解説についてのお問い合わせ

コメント