27-162 食事調査における、栄養素摂取量のエネルギー調整に関する記述である。


スポンサーリンク


27-162 食事調査における、栄養素摂取量のエネルギー調整に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) 過小申告の程度を判断するのに有効である。
(2) 総エネルギー摂取量の影響を考慮した評価法である。
(3) PFCバランスは、残差法によるエネルギー調整値である。
(4) 密度法によるエネルギー調整値は、観察集団のエネルギー摂取量の平均値によって異なる。
(5) 密度法によるエネルギー調整値は、観察集団の栄養素摂取量の平均値から算出する。

解答・解説を見る

(1) 過小申告の程度を判断することはできない。

(2) 総エネルギー摂取量の影響を考慮した評価法である。

(3) PFCバランスは、密度法によるエネルギー調整値である。

(4) 残渣法によるエネルギー調整値は、観察集団のエネルギー摂取量の平均値によって異なる。

(5) 残渣法によるエネルギー調整値は、観察集団の栄養素摂取量の平均値から算出する。


お問い合わせはこちら