ホーム » 投稿 » 23-158 公衆栄養プログラムの評価に関する記述である。

23-158 公衆栄養プログラムの評価に関する記述である。

スポンサーリンク


23-158 公衆栄養プログラムの評価に関する記述である。正しいものの組合せはどれか。

a 費用便益分析では、単位当たりの効果を得るために必要な費用を比較する。
b モニタリングは、プログラムの進行中に限定して実施する。
c 地域の社会資源が計画どおり有効に機能しているかは、過程(経過)評価の指標である。
d 社会資源の利用度の変化は、影響評価の指標である。

(1) aとb (2) aとc (3) aとd (4) bとc (5) cとd

解答・解説を見る

a 費用効果分析では、単位当たりの効果を得るために必要な費用を比較する。
 費用便益分析では、公衆栄養プログラムで得た効果とそれに要した費用を金額に換算して評価する。
 費用効用分析では、公衆栄養プログラムによって得た効果を生活の質(QOL)に置き換えて評価する。

b モニタリングを行うのは、プログラムの進行中だけとは限らない。

c 地域の社会資源が計画どおり有効に機能しているかは、過程(経過)評価の指標である。

d 社会資源の利用度の変化は、影響評価の指標である。

(1) aとb (2) aとc (3) aとd (4) bとc (5) cとd

スポンサーリンク


関連記事