管理栄養士としての将来の夢.06「フリーランスの管理栄養士として…」(荒井さん)


スポンサーリンク



管理栄養士としての将来の夢


投稿者:荒井さん

 

現在フリーランスの管理栄養士として活動中の荒井と申します。

とは言ってもフリーランスの経験は浅く、このスタイルを選択するのにもとても悩みました。

実体験も交えて、少しでも参考になるお話ができればと思います。

私は2011年に大学に入学、2015年に管理栄養士免許を取得しました。

入学時は「管理栄養士に一歩近づけた!」という思いでいっぱいで、就職のことなど考えてもおらず、

授業とレポートに追われる日々…。

そんな私でも、考えていることが一つありました。

私が入学した2011年は、東日本大震災があった年で、それは入学直前の3月のことでした。

毎日震災のニュースを見ている中、「管理栄養士免許を活かして、人の役に立つために働き続けたい」という思いがあったのです。

そして入学から2年経った頃、姪が生まれ、生命の誕生を目の当たりにして、

「復興がまだまだの中でも新しい命は生まれてくる。子どもたちの成長に役立つ仕事がしたい」と思いは固まりました。

それからの学生生活は、都内の小学校に食育の話をして回ったり、食育フェスに参加したりという活動を続け、卒業後、保育園に就職し、給食運営や食育に携わってきました。

結婚を機に、保育園での仕事を続けるかたくさん悩みましたが、今度はフリーランスとして、もっと幅広く活動をしてみたいと思いました。

現在は離乳食など保育園時代の経験を活かしたテーマで記事を執筆したり、レシピの提案をしたりしています。

これからは講演会やクッキング教室など、活動の幅を広げていきたいと思っています。

在学期間は資格取得後に自分がどう生きていくかを考える貴重な時間です。

様々な経験をして、充実した学生生活を送っていただきたいと思います!

 

 


お問い合わせはこちら



コメント