管理栄養士としての将来の夢.04「子どもの食育に携われる仕事をして、食べることが楽しいということを1人でも多くの子どもに感じてもらうこと」(ななさん)


スポンサーリンク



管理栄養士としての将来の夢


投稿者:ななさん

私は管理栄養士として、子どもの食育に携われる仕事をして、食べることが楽しいということを1人でも多くの子どもに感じてもらうことが夢です。

管理栄養士を目指したきっかけは、小さい頃から食べることが大好きで、特にみんなと和気あいあい楽しく食べる給食の時間が大好きだったからです。

私の通っていた学校の献立メニューには、献立だけでなく野菜が持つ栄養素や料理の歴史を書いたコラムコーナーが載っていました。

私は毎月それを見ることが大好きで、家で母との会話の一部にもなっていました。

嫌いな食べ物について書かれていたことがあり、こんなに栄養があるなら食べてみようかなと思えたこともありました。

子どものころは特に栄養が必要です。

ただバランスのとれた毎日の献立を考えるだけでなく、その地域の特産品や季節ものを使った献立メニューを提案して、給食を通して子どもに食べる楽しさ、食材のおもしろさを伝えていきたいです。

 


お問い合わせはこちら



コメント