33-43 免疫・アレルギー疾患とその特徴的な症候の組合せである。


スポンサーリンク

33-43 免疫・アレルギー疾患とその特徴的な症候の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)急性糸球体腎炎―――――低血圧
(2)強皮症―――――――――蝶形紅斑
(3)シューグレン症候群―――唾液分泌低下
(4)バセドウ病―――――――体重増加
(5)橋本病―――――――――眼球突出

解答・解説を見る
(1)急性糸球体腎炎―――――高血圧

 急性糸球体腎炎では、高血圧や血尿、浮腫、蛋白尿などがみられる。

(2)全身性エリテマトーデス―蝶形紅斑

 蝶形紅斑は、全身性エリテマトーデスでみられる症状である。

(3)シューグレン症候群―――唾液分泌低下

(4)バセドウ病―――――――体重減少

 バセドウ病および甲状腺機能亢進症では、エネルギー代謝亢進により体重減少がみられる。

(5)バセドウ病―――――――眼球突出

 眼球突出は、バセドウ病の症状の一つである。橋本病ではみられない。

コメント