コンテンツへスキップ

31-99 低温環境に曝露されたときに起こる身体変化に関する記述である。

    スポンサーリンク


    31-99 低温環境に曝露されたときに起こる身体変化に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

    (1)ふるえによる産熱は、減少する。
    (2)基礎代謝量は、減少する。
    (3)血圧は、低下する。
    (4)皮膚血流量は、増加する。
    (5)アドレナリンの分泌は、増加する。

    解答・解説を見る

    (1)ふるえによる産熱は、増加する。

     ふるえによって熱を産生し、体温を保とうとするため。

    (2)基礎代謝量は、増加する。

     体温を維持するための熱産生などによって基礎代謝量は増加する。

    (3)血圧は、上昇する。

     低温環境では、血圧が上昇。また、血糖値も上昇する。

    (4)皮膚血流量は、減少する。

     逆に、高温環境下では皮膚血流量が増加する。

    (5)アドレナリンの分泌は、増加する。

     アドレナリン分泌により、血糖値を上昇させたり、皮膚血管を収縮させ身体からの放熱を抑制したりする。

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    関連記事