おすすめ書籍

スポンサーリンク

ここでは、Nスタディの管理人が実際に読んで皆さんにお勧めしたい栄養学関連の本を紹介しています。
※☆の評価はあくまで個人的な感想です


佐々木敏のデータ栄養学のすすめ おすすめ度 ★★★★☆

佐々木敏のデータ栄養学のすすめ

氾濫し混乱する「食と健康」の情報を整理する
野菜「1日350g」の根拠はどこにあるのか?夏バテに豚しゃぶサラダのナゾ 低糖質ダイエットの魅力と問題点…
栄養疫学のスペシャリストが、「科学的根拠に基づく栄養学」で「食と健康」の真実にせまります。
大好評の「佐々木敏の栄養データはこう読む! 」の第2弾!
Amazon 内容紹介より引用

管理栄養士・栄養士であれば、一度は読んでおきたい本です。
誰でも疑問に思うような栄養学の疑問が、図や表を用いてわかりやすく説明されています。
様々な情報が氾濫する現代で、確かな情報を得るための手助けとなる本です。
専門家でなくても、理解できるような工夫がされていますので、学生の方にもおすすめです。

前に戻る ホームに戻る お問い合わせはこちら

関連記事一覧


コメント