第28回:栄養士実力認定試験

スポンサーリンク

1 受動喫煙による発がん性リスク(相対危険度)を証明するのに用いられる研究方法である。正しいのはどれか。

2 公害の発生地域と原因物質との組み合わせである。誤りはどれか。

3 市町村保健センターについての記述である。誤りはどれか。 

4 健やか親子21(第二次)」の取り組みについての記述である。誤りはどれか。

5 衛生統計において、数値が大きいほど、集団の健康レベルが高いと判断できる指標である。正しいのはどれか。

6 介護保険制度についての記述である。正しいのはどれか。

7 児童相談所で受け付ける児童虐待についての記述である。正しいのはどれか。

8 社会福祉の歴史についての記述である。誤りはどれか。 

9 心臓の構造と機能についての記述である。正しいのはどれか。

10 消化器の機能と構造についての記述である。正しいのはどれか。

11 ホルモンの分泌についての記述である。正しいのはどれか。

12 感覚器についての記述である。正しいのはどれか。

13 呼吸についての記述である。正しいのはどれか。

14 筋肉についての記述である。正しいのはどれか。

15 自律神経についての記述である。正しいのはどれか。

16 ヒトの細胞の構造と機能についての記述である。正しいのはどれか。

17 アミノ酸とたんぱく質の構造についての記述である。正しいのはどれか。

18 酵素についての記述である。正しいのはどれか。

19 脂質についての記述である。正しいのはどれか。

20 生体エネルギーについての記述である。正しいのはどれか。

21 代謝についての記述である。正しいのはどれか。 

22 アミノ酸についての記述である。正しいのはどれか。

23 核酸とその構成成分についての記述である。正しいのはどれか。

24「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」の記述である。誤りはどれか。

25 水分活性についての記述である。正しいのはどれか。

26 油脂および脂肪酸についての記述である。正しいのはどれか。

27 たんぱく質についての記述である。誤りはどれか。

28 ビタミンと多く含まれる食品との組み合わせである。誤りはどれか。

29 穀類とその加工品についての記述である。正しいのはどれか。

30 米とその加工品についての記述である。誤りはどれか。

31 いも類についての記述である。誤りはどれか。 

32 豆類についての記述である。誤りはどれか。

33 野菜とその加工品についての記述である。正しいのはどれか。

34 乳および乳製品についての記述である。正しいのはどれか。

35 食肉とその加工についての記述である。誤りはどれか。

36 魚介類とその加工品についての記述である。誤りはどれか。

37 食品の規格基準についての記述である。誤りはどれか。

38 食品とその食中毒原因物質についての組み合わせである。正しいのはどれか。

39 食品添加物の安全性評価についての記述である。正しいのはどれか。

40 発がん性物資についての記述である。誤りはどれか。

41 食後、食間期の糖質代謝についての記述である。正しいのはどれか。

42 脂肪酸についての記述である。正しいのはどれか。

43 ミネラル(無機質)についての記述である。正しいのはどれか。

44 水分代謝についての記述である。正しいのはどれか。

45 エネルギー代謝についての記述である。正しいのはどれか。

46 思春期についての記述である。正しいのはどれか。

47 更年期についての記述である。正しいのはどれか。

48 高齢期についての記述である。誤りはどれか。

49 「授乳・離乳の支援ガイド」の記述である。正しいのはどれか。

50「日本人の食事摂取基準(2015年版)」の記述である。誤りはどれか。

51 腎疾患についての記述である。正しいのはどれか。

52 貧血についての記述である。正しいのはどれか。

53 消化器疾患の栄養管理についての記述である。正しいのはどれか。

54 循環器疾患についての記述である。正しいのはどれか。

55 脂質異常症の栄養管理についての記述である。正しいのはどれか。

56 2型糖尿病の栄養食事指導についての記述である。正しいのはどれか。

57 栄養指導の方法や媒体についての記述である。正しいのはどれか。

58 栄養指導のマネジメントサイクル(PDCA)の流れである。正しいのはどれか。 

59「学校給食法第2条(学校給食の目標)」の記述である。誤りはどれか。

60 高齢者におけるフレイル(虚弱)予防のための栄養指導についての記述である。誤りはどれか。

61 「妊産婦のための食生活指針」の記述である。正しいのはどれか。

62 行動変容技法についての手法である。誤りはどれか。

63 地域における公衆栄養活動についての記述である。正しいのはどれか。

64 保健所と市町村保健センターの栄養士が担当する業務についての組み合わせである。正しいのはどれか。

65 食事調査法についての記述である。正しいのはどれか。

66 国民健康・栄養調査についての記述である。正しいのはどれか。

67「健康日本21(第2次)」の基本的方向についての記述である。正しいのはどれか。

68「食事バランスガイド」の記述である。正しいのはどれか。

69 日常食の献立についての記述である。誤りはどれか。

70 電子レンジ加熱の特徴についての記述である。正しいのはどれか。

71 藻類の調理についての記述である。正しいのはどれか。

72 砂糖(ショ糖)の調理性についての記述である。正しいのはどれか。

73 寒天ゲルについての記述である。正しいのはどれか。

74 特定給食施設と委託可能な業務内容についての組み合わせである。正しいのはどれか。

75 保育所給食の対象者を把握するために必要な項目である。誤りはどれか。

76 給食施設における食材購入業者の選定についての記述である。誤りはどれか。

77 大量調理における品質維持のための調理操作についての記述である。正しいのはどれか。

78「大量調理施設衛生管理マニュアル」による原材料の保存食についての記述である。正しいのはどれか。

79「大量調理施設衛生管理マニュアル」に準拠した組み合わせである。正しいのはどれか。

80 ある期間における食材費の算出を行った。期首在庫金額9万円、期末在庫金額8万円、期間支払金額30万円であった。正しいのはどれか。