コンテンツへスキップ

24-186 損益分岐点の把握における給食費用の固定費と変動費に関する記述である。

    スポンサーリンク


    24-186 損益分岐点の把握における給食費用の固定費と変動費に関する記述である。正しいものの組合せはどれか。

    a 主食の購入費用は、固定費に計上する。

    b 卓上サービスの調味料は、変動費に計上する。

    c 調理従事者の退職給与引当金は、固定費に計上する。

    d 短期的業務量の増加に伴う時間労働者の賃金は、固定費に計上する。

    (1) aとb  (2) aとc  (3) aとd  (4) bとc  (5) cとd

    解答・解説を見る
    a 主食の購入費用は、変動費に計上する。

    固定費は、食数や販売数によって増減しない一定にかかる費用。
    変動費は、食数や販売数によって増減する費用

    b 卓上サービスの調味料は、変動費に計上する。

    給食を利用する人が多ければ多いほど、卓上サービスの調味料の使用量も増えるため、変動費である。

    c 調理従事者の退職給与引当金は、固定費に計上する。

    d 短期的業務量の増加に伴う時間労働者の賃金は、変動費に計上する。

    (1) aとb  (2) aとc  (3) aとd  (4) bとc  (5) cとd

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    コメント

    関連記事