栄養サポートチーム専門療法士(NST専門療法士)の受験資格、費用など



スポンサーリンク

栄養サポートチーム専門療法士(NST専門療法士

 

 栄養サポートチーム専門療法士(NST専門療法士)は、日本静脈経腸栄養学会による認定資格です。
 受験資格や、受験に係る費用、資格の有効期間、更新の仕方などをまとめました。

~目次~

1.受験資格
2.受験にかかる費用
3.有効期間
4.更新の条件

 

1.受験資格

①~④をすべて満たした上で⑤の試験に合格した者。

 ①管理栄養士国家資格を持っている。(栄養士は不可)
  ※管理栄養士以外の職種として、看護師、薬剤師、臨床検査技師、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、歯科衛生士、診療放射線技師

 ②5年以上の実務経験(医療・福祉施設での栄養サポート関連業務)

 ③学会の指定する単位を取得している。

 ④認定施設での実地修練を40時間以上修了している。
  ※実施修練期間中に関与した静脈経腸栄養管理中の患者についての症例報告提出が必要(1,600文字以内)

 ⑤認定試験に合格している。

 

2.受験にかかる費用

 受験料 10,000円

 認定料 20,000円
 〔試験に合格し、認定を希望する場合は学会への入会(年会費10,000円)が必要。〕

 →受験から認定まで、最低でも40,000円は必要のようです。

 

3.資格の有効期間と更新

 5年

 

4.更新の期間と条件

 期間 期間終了1年前より更新が必要
(認定期間の延長は3年まで可能ですが、一年毎に延長申請が必要です。)

 主な更新の条件は、

 ①認定から更新時期まで学会の会員であること。

 ②期間中に指定の単位を取得していること。

 ③期間中に2年以上従事していること。(医療・福祉施設の臨床栄養管理業務)

 

 注意点:この資格を持っていなくても、NSTに関わったりNSTの専任となることは可能です。ただ、専任で関わっている方には資格取得者が多いようです。

 


内容には万全を期しておりますが万が一規定の変更がある可能性があります。詳しくは、日本静脈経腸栄養学会「栄養サポートチーム専門療法士認定規程」をご覧ください。

最終更新日:2019年1月7日

コメント