ホーム » 投稿 » 22-157 介護保険法に基づく地域支援事業に関する記述である。

22-157 介護保険法に基づく地域支援事業に関する記述である。

スポンサーリンク


22-157 介護保険法に基づく地域支援事業に関する記述である。正しいものの組合せはどれか。
a 事業の実施主体は、都道府県である。
b 栄養改善プログラムは、骨粗鬆症あるいはその予備群に対して支援を行うものである。
c 事業の目的は、被保険者が要介護状態または要支援状態になることの予防である。
d 事業の実施に当たっては、対象者の介護予防ケアプランの作成が義務づけられている。

(1) aとb  (2) aとc  (3) aとd  (4) bとc  (5) cとd

解答・解説を見る

a 事業の実施主体は、市町村である。

b 栄養改善プログラムは、低栄養状態へのリスクがあるものに対して支援を行うものである。

 「栄養改善」プログラムの対象者は、低栄養状態のリスクがある特定高齢者として、
 ①基本 チェックリストの2項目(6ヶ月間に2~3kgの体重減少、BMI18.5未満)のすべてに該当、
 又は
 ②血清アルブミン値3.8g/dl以下に該当する者である。
 管理栄養士あるいは経験のある栄養士に よる「栄養改善」プログラムが提供される。

*栄養改善マニュアル(改訂版)より一部引用

c 事業の目的は、被保険者が要介護状態または要支援状態になることの予防である。

d 事業の実施に当たっては、対象者の介護予防ケアプランの作成が義務づけられている。

スポンサーリンク


関連記事