ホーム » 投稿 » 上皮組織とその機能・存在場所について

上皮組織とその機能・存在場所について

スポンサーリンク


単層扁平上皮…最もシンプルな構造の上皮組織。薄ーい構造で物質が通過しやすい。

 存在場所:血管および毛細血管、リンパ管、肺胞、胸腔、腹膜の内皮など

単層円柱上皮…分泌、吸収をする器官に存在しがち

 存在場所:胃、腸など

多列線毛上皮・単層円柱線毛上皮…線毛によって何かを移動させたり、気管を清潔に保っている

 存在場所:気管支、卵管、子宮頸部、精管

 卵管に何で線毛が必要?→卵管の線毛は卵巣で作られた卵を子宮まで運ぶ役割があります。

 また、気管など外気の通り道では、線毛によって液体の流れをつくり、気管や気管支を清潔に保っている。

単層立方上皮

 存在場所:腎尿細管、甲状腺濾胞上皮など

重層扁平上皮…とても丈夫で色んな刺激から組織を守ってくれる

 存在場所:皮膚、食道、子宮膣部など

移行上皮…伸びたり縮んだりが得意な上皮

 存在場所:腎盂、尿管、膀胱

スポンサーリンク


コメント

関連記事