27-179 特定給食施設における栄養管理の実施に関する記述である。


スポンサーリンク


27-179 特定給食施設における栄養管理の実施に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。

(1) 利用者の身体状況は、定期健康診断で把握する。
(2) 献立は、得意料理の固定メニューとする。
(3) 献立は、日常の食事量を上回るように計画する。
(4) 衛生管理は、衛生関係法規に準じて行う。
(5) 実施後の献立表は、随時処分する。

解答・解説を見る
(1) 利用者の身体状況は、定期健康診断で把握する。

(2) 献立は、利用者の身体状況や嗜好などを考えて作成する。

 当該特定給食施設を利用して食事の供給を受ける者(以下「利用者」という。)の身体の状況、栄養状態、生活習慣等(以下「身体の状況等」という。)を定期的に把握し、これらに基づき、適当な熱量及び栄養素の量を満たす食事の提供及びその品質管理を行うとともに、これらの評価を行うよう努める
(厚生労働省令(健康増進法施行規則第 9 条)より)

(3) 日常の食事量を上回る計画は、体重増加および肥満の原因となる可能性があり、身体の状況、栄養状態、生活習慣等を定期的に把握したうえでの食事量の計画が必要。

(4) 衛生管理は、衛生関係法規に準じて行う。

(5) 実施後の献立表は、一定期間保存する。


お問い合わせはこちら