ホーム » 投稿 » 33-72 栄養素の消化と吸収に関する記述である。

33-72 栄養素の消化と吸収に関する記述である。

スポンサーリンク


33-72 栄養素の消化と吸収に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)でんぷんがα‐アミラーゼにより加水分解されると、主にグルコースが生成する。
(2)たんぱく質の消化は、十二指腸から始まる。
(3)トリアシルグリセロールの消化は、回腸から始まる。
(4)2価鉄(Fe2+)は、3価鉄(Fe3+)となり吸収される。
(5)ビタミンB12の吸収には、内因子との結合が必要である。

解答・解説を見る
(1)でんぷん(のα-1,4-結合)がα‐アミラーゼにより加水分解されると、主にマルトースやオリゴ糖が生成する。

(2)たんぱく質の消化は、から始まる。

 たんぱく質は、まず胃から分泌される胃酸中のペプシンによって消化が始まる。

(3)トリアシルグリセロールの消化は、十二指腸で胆汁酸によって乳化されるところから始まる。その後、膵リパーゼによって2-モノアシルグリセロールと脂肪酸に分解されて小腸で吸収される。

(4)3価鉄(Fe3+)は、2価鉄(Fe2+)となり吸収される。

 3価鉄は、そのままでは吸収することができない。
 そのため、胃酸やビタミンCなどによって還元を受けて2価鉄として吸収される。

(5)ビタミンB12の吸収には、内因子との結合が必要である。

 

スポンサーリンク


コメント

関連記事