28-101 成人期に比較して高齢期に起こる身体的・生理的機能の変化に関する記述である。

スポンサーリンク

28-101 成人期に比較して高齢期に起こる身体的・生理的機能の変化に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) 膵液分泌量は、増加する。
(2) 消化管筋層は、薄くなる。
(3) 食道の蠕動運動は、増大する。
(4) 血中副甲状腺ホルモン(PTH)は、低下する。
(5) 血中コルチゾールは、上昇する。

解答・解説を見る

(1) 膵液分泌量は、低下する。

(2) 消化管筋層は、薄くなる。

(3) 食道の蠕動運動は、減弱する。

(4) 血中副甲状腺ホルモン(PTH)は、上昇する。

 カルシウムの摂取不足や吸収の低下により、血中カルシウム濃度が低下する。血中カルシウム濃度を維持するために、副甲状腺ホルモンの分泌が上昇する。
 副甲状腺ホルモンは、骨吸収を促進し、血中カルシウム濃度を上昇させる。

(5) 血中コルチゾールは、変化しない。

前に戻る ホームに戻る お問い合わせはこちら