27-15 最近の国民医療費に関する記述である。


スポンサーリンク

27-15 最近の国民医療費に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) 65歳以上の1人当たりの医療費は、65歳未満の約1.5倍である。
(2) 国民1人当たりの医療費は、年間約5万円である。
(3) 傷病分類別入院医療費で最も多いのは、呼吸器系の疾患である。
(4) 国民医療費の統計には、正常な妊娠、分娩に要する費用は、含まれない。
(5) 国民医療費には、公費負担分は含まれない。

解答・解説を見る

(1) 65歳以上の1人当たりの医療費は、65歳未満の約4.2倍である。

(2) 国民1人当たりの医療費は、平成21年度で年間約28万2千円である。

(3) 傷病分類別入院医療費で最も多いのは、循環器疾患である。

(4) 国民医療費の統計には、正常な妊娠、分娩に要する費用は、含まれない。

(5) 国民医療費には、公費負担分は含まれる。

問題・解説についてのお問い合わせ