25-141 クッシング症候群の病態である。

スポンサーリンク

25-141 クッシング症候群の病態である。正しいのはどれか。

(1) 免疫能亢進
(2) 低血糖
(3) 低血圧
(4) 骨粗しょう症
(5) やせ

解答・解説を見る

★ポイント★

 ●クッシング症候群では、脳下垂体からのACTH(副腎皮質刺激ホルモン)過剰分泌によるコルチゾールの過剰分泌がみられる。 コルチゾールは、糖質コルチコイドの一つであり、副腎皮質より分泌される。

 ●女性に多い。

 ●特徴的な症状として、中心性肥満、赤ら顔、高血圧、糖尿病、満月様顔貌、月経異常などがある。


(1) 免疫能低下

(2) 高血糖

(3) 高血圧

(4) 骨粗しょう症

(5) 中心性肥満

コメント