25-128 高カロリー輸液に関する記述である。

スポンサーリンク

25-128 高カロリー輸液に関する記述である。正しいものの組合せはどれか。

a ビタミンB1を投与する。
b わが国の微量元素製剤は、クロムを含む。
c 窒素源に非必須アミノ酸(可欠アミノ酸)が含まれる。
d 大量のグルコース投与は、脂肪肝にならない。

 (1) aとb (2) aとc (3) aとd (4) bとc (5) cとd

解答・解説を見る

a ビタミンB1を投与する。

 ★高カロリー輸液を投与している患者の、乳酸アシドーシス発症防止のため、ビタミンB1の投与が必要である。
 ★ビタミンB1は、ピルビン酸がアセチルCoAに変換される反応に関与する。ビタミンB1が不足すると、これが不可能となり、ピルビン酸は乳酸となる。乳酸が蓄積により、体内のpHが酸性に傾き、乳酸アシドーシスを起こす原因となる。
 ★アシドーシスでは、血液のpHは低下する。

b わが国の微量元素製剤は、鉄、銅、亜鉛、ヨウ素、マンガンを含む。

 わが国の微量元素製剤に、クロムは含まれない。

c 窒素源に非必須アミノ酸(可欠アミノ酸)が含まれる。

d 大量のグルコース投与は、脂肪肝の原因となる。

 大量に投与されたグルコースにより、中性脂肪が肝臓に蓄積し、脂肪肝の原因となる。
 脂肪肝は、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の原因にもなるため注意が必要である。さらに、非アルコール脂肪肝炎は、自覚症状が乏しく進行すると肝硬変、肝癌となることがある。

 (1) aとb (2) aとc (3) aとd (4) bとc (5) cとd

コメント